スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嫁さんのお母さん。

結婚すると、お互いの両親や親戚との付き合いが煩わしいと考える人っていると思います。私も現に、そう思ってました。
お互いの家族に、お互いの歴史があり、ルールがある。そこに理解できないという部分があってもおかしくは無いと思います。
私の場合は、運良くというか、嫁さんの家族とは仲良く出来、むしろ色々と学ばされる部分が多く、日々感心しております。

特に、嫁さんのお母さん。この人はかなり面白い人で、60を越えた人とは思えない行動力と好奇心にあふれた人なんです。

ついこの間、義理のお兄さんとそのお母さんで、日本縦断旅行をやったそうなのですが(この時点でファンキー)、九州のある田舎で出会った工芸に痛く感動。そこで、一人車をおり、その田舎に一ヶ月滞在、工芸を習得するという事をしたそうです。まるで、大学卒業間近の自分探しの旅。
何とかなるというのが信条の様で、一ヶ月滞在というのも、どうにか交渉して、地元の名家の物置を間借りしたとか。電波少年ばりのアポ無しすぐ行動。
その度胸には感服します。

このまえも、嫁さんの実家に行ったら、いつの間にかノートPCを購入していて、その好奇心はデジタルの分野まで進出している様子。しかも、ある程度使いこなしてるし。
ある程度歳がいってる割には、デジタルアナログ関係なく、理解力がアリ、このまえも、ルーターの設定を口頭の説明で理解して、設定してました。

自分が歳をくったときに、お母さんの様に居られるだろうか。
目標の一人に出会えた私は幸せです。
スポンサーサイト
[ 2005/01/19 11:11 ] 嫁さん | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。