スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝説のビール職人 小江戸ブルワリー

060629_2024~01.jpg
華やかさと麦芽の甘さが混在する、香りと味。味わい深く、苦味もシッカリ。それでいて、くどさは無い。
いい感じのバランス。
うーむ、旨いっ。


小江戸のビールは、コンビニにも置いてると、聞いてはいたが、都会の話だと思った。
が、近所のローソンにあったし。岩手にあるぐらいだから、よっぽど浸透してるんだと実感。いい傾向だね。
スポンサーサイト
[ 2006/06/29 21:05 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(7)

仕事を終えて…

060626_1903~01.jpg
ここ数日、大きな仕事があり、それがようやく終わった。
連日、快晴の屋外での仕事だっただけに、めちゃ疲れた。

つうことで、みんなで慰労会。ビール、超呑みました。
超呑んだら、次の日、余計きつかったり…。

ええい、悪いのは暑さ!俺じゃないやい(笑)
[ 2006/06/28 20:04 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(1)

プライムタイム アサヒ

060627_2036~01.jpg
プレミアム路線に、新たな商品、プライムタイムが発売されたので、早速飲んでみた。

オールモルトらしい、甘さと柔らかい味わいと、のど越し。麦味が柔らかく感じれる気がする。ビリビリと炭酸がある訳じゃなくて、重く、そして柔らか。

意外とまともで、スーパードライとも差別してきたので、ちょっとびっくり。

アサヒ、意外とやるじゃん。でも、もっと頑張って、スーパードライをこの味にしてくれ(笑)
[ 2006/06/27 21:29 ] 日本のメーカービール | TB(0) | CM(7)

あかえ

060617_2010~01.jpg
父の日に贈った芋焼酎。ロックで少し頂く。
キリリとアルコールが効いて、芋の香りと味わいがズーンと広がる。
[ 2006/06/25 19:35 ] その他酒ネタ | TB(0) | CM(1)

ホップを育てる その2

060617_1503~01.jpg
順調過ぎる成長をみせてるホップ。数日前に植え替え。

朝顔の様に、茎が絡まり上に伸びる植物だが、ホップは茎自体にイガイガがあり、より絡み付きやすい様になってる。
これが痛いこと…。植え替えの時に、茎が顔に直撃して悶絶した…。

とりあえず、これからの成長に期待。
[ 2006/06/24 20:58 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(6)

オーガニックビール ヤッホー

060617_1946~01.jpg
今日の岩手は暑かった。汗だくで働いたあとは、やっぱりビール。
最近お気に入りは、このオーガニックビール。華やかさは無いが、ブコツでしっかりとした味わい。

ただ、こういう暑い日に美味しいビールを飲むと、多量に飲みたいスイッチが入ってしまうので困る(笑)
[ 2006/06/22 23:04 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(4)

ドラフトワン 夏色缶

060621_2100~01.jpg
うわっ、ビールじゃねえ!

と、思うぐらい、白ワインの様な味わいと、抜ける香り。
苦味の少ないドラフトワンが、特徴のあるホップを活かす形になった感じ。

全くビールさは皆無に近いけど、第三のビール、はたまた発泡酒を凌駕する特徴。
ちょっと前にあった、さわやか春生に近い方向。

安いし、コレは体験の価値アリです。
[ 2006/06/21 21:27 ] 日本のメーカービール | TB(0) | CM(8)

カリブ トリニダードトバゴ

ワールドカップ特集として、ワールドカップ出場国のビールを飲んでみます。
今回は、トリニダードトバゴのビールを。

うん、なかなか飲める。暑い日には良さそう。


この記事は音声にて紹介しております。

http://www.voiceblog.jp/beer/147035.html


トリニダードトバゴとは

[ 2006/06/19 01:30 ] 海外のビール | TB(0) | CM(3)

ある日の宅呑み。

8060614_2151~01.jpg

 

先日、父親の誕生日だった。

以前から、銀河高原好きの父だが、ビールといえば、もっぱらスーパードライ。焼酎は勿論、宝っこ。といった具合…。


誕生日ぐらいは、贅沢な晩酌をということで、ヴァイスビールをプレゼントしてみた。


内容は

・ベアレン ヴァイツェン

・銀河高原 スターボトル

・銀河高原 シルバーボトル

・ヒューガルデンホワイト


銀河マニアの父は、なにやらブツブツと言いながら、満足げに全て飲み干していた。

たまにこういうのも良いね。

[ 2006/06/18 01:22 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(3)

ある日の飲み会。

(ゴメンナサイ、写真無し)


古くからの友人と、久しぶりに大通りで呑む事に。

幹事は私。いつも、呑むメンバーなのだが、毎回店に困る。


というのも、酒の好みが一つとして統一してないのと、結構酒飲みだということ。んで、安く上げたいと来たもんだ。そんな店あったら、俺も行きたい。


友人の彼女の勧めから、「モンキーズキッチン 大通り店」に決定。誰も”嫌い”ではない、カクテル中心に飲める店だそうだ。



食い物6品、150分飲み放題で2800円コースで、飲み会開始。

友人同士ならではのくだらない話から、結婚の報告まで、大いに話が盛り上がる。たまに外呑みも良いもんだ。


料理は、サツマイモスライスのフライ、鬼から揚げ(デカイ)、サラダ、刺身盛り合わせ、カルフォルニア巻、食パンにアイス乗せたやつ(名前忘れた)。ボリューム盛りだくさん過ぎ!食べ切れませんでした…。


飲み物は、カクテル中心で、50種以上はあった。オリジナルカクテルが面白くて、「スライム」「河童」「吉村貫一郎」「青空」「もうグダグダ」など、笑えるネーミングのものが沢山。これを呑んでいるだけで、話題に事欠かないぐらいだ。


結婚目前の友人カップルと別れ、満足のまま家路に着く。

友人の熊カップル、末永くお幸せに。

ある日の飲み歩き。

先日、義兄さんと盛岡を飲み歩き。

私と同じビール好きの義兄を連れ歩きましたw


最初は、ステラモンテ。

多国籍料理に舌鼓を打ちつつ、ここ限定の地ビールをガブガブと。

限定の「ペールエール」と、ステラピルス、ステラホワイトと呑みました。ライトな味わいと、パンチのある多国籍料理は非常に相性が良い。フィッシュ&ポテトがシンプルながら、旨かった。


呑み足りないという、義兄を連れ、ヌッフデュパブへ。

ヌッフは、ベアレンビール会の会場にもなっているところだ。早速、コローニアの樽生をジョッキで。瓶も樽も香り高く、味わい深い。

サッカーの試合を観戦しながらのビールは、また格別。義兄と、日本代表のフォーメーションについて、素人談義に花を咲かせる。こういうのって、素人同士だからこそ楽しいw

私は、エーデルピルス→ヒューガルデンホワイト。義兄は、ベアレンのマイボックを。

私たちの話を聞いてか、ヌッフの店長さんが色々と世話をやいてくれた。ありがとうさんでした、店長さん。


酔いと話疲れで、心地よく家路に。

たまに身内と呑むのも良いもんだ。


ステラモンテ:http://www.asabiraki-net.jp/wrk/menu/index.html

ヌッフデュパブ:http://www.651-5050.com/

[ 2006/06/16 00:46 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(5)

モリオカヴァイツエン ベアレン

060614_2151~01.jpg
期間限定、お馴染のヴァイツエン。

柔らかで爽やか。夏の暑い時にのヴァイスもすこぶる良い。
こういうヴァイスの入手しやすいのが、沢山出来るといいねえ。
[ 2006/06/14 22:25 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(4)

ベアレン シュバルツ

060611_2035~01.jpg
改めて今日は、シュバルツ。
甘く軽やかな飲み口でありながら、香りや苦味、後味は深く、それでいて、嫌らしさは無い。

サッカーみながら、ビール三昧。至福な一時です。
[ 2006/06/11 22:35 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(3)

ギネス エクストラスタウト


ギネス エクストラスタウトを飲んでみました。
ギネス:http://www.sapporo-guinness.co.jp/

ギネスドラフトの缶や、樽生は何度か飲んだ事があるけど、エクストラスタウトは初めて。
独特の苦味と広がる味わい。むー、大麦の時点で焙煎しただけで、こんなに違うのか。
私は、コーヒーが苦手なので、似たように濃ゆい味わいのスタウトって苦手だったりすんだけど、コレは結構あり。濃いけど、コーヒーの方向じゃない。

なかなか面白いなぁ。

この記事は音声でも配信しております。
http://www.voiceblog.jp/beer/141964.html
[ 2006/06/10 23:45 ] 海外のビール | TB(0) | CM(2)

アップルラガーと、団子

本日はベアレンのアップルラガー。
発売以来、飲むことになるので、結構月日が経ってる。

以前飲んだ時は、ラガー風味が強くて、軽やかにリンゴの甘味といった印象だった。
改めて飲んでみるに、酸味が少し強くなったのと、味全体がまとまって、良い具合にバランス取りされてる様な感じがした。
随分と変わるもんだ。

つまみには、団子。あん団子もあれば、醤油、みたらし、きりせんしょに、柏餅、大福。
隠れ家的な、飲食店を密かにキープ。なんて事があったりするけど、私の場合は、あん団子(写真)の美味い店を、密かにおさえてる(笑)

うーん、肥るな、コレ。
[ 2006/06/09 08:29 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(3)

第三のビール呑みくらべ


現在発売されている、第三のビールを飲み比べてみました。

・ぐびなま
・新生3
・スーパーブルー
・ジョッキ生
・のどごし生
・ドラフトワン

こちらは、音声で配信しております。
http://www.voiceblog.jp/beer/139186.html

次の日、頭痛いし、食欲は無いし・・・。
やっぱり、フツーのビールが好きずら。
[ 2006/06/08 01:17 ] 日本のメーカービール | TB(0) | CM(7)

誕生日とデュベル

060605_1856~01.jpg
5日は子供の誕生日。
祝い酒には、デュベル!
香り、味わい、酔い加減、自分にベストマッチなこのビール。うひひ、うまいぜ!

子供には、仮面ライダーカブトのオモチャを買いました。子供より興奮気味の私(笑)
[ 2006/06/07 01:22 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(6)

コローニア ベアレン

060603_2045~01.jpg

ベアレンさんが初め発売したビールのひとつがコレ。
限定で瓶も発売されました。

注いだ瞬間から、かいだ事の無いような香り。むむむ。
よくかいでみると、甘さのある柑橘系の香り。
味わいは、ミカン。第一印象がミカンだったのでソレが抜けない(笑)
若干の苦味もあるものの、柑橘系の甘さと抜ける香り。
オレンジの様な活発さのあるフルーティとは違って、ミカンの様な柔らかさのあるフルーティさ。

むう、美味い。


■ブロガーさんの関連記事紹介

・ねこまた屋さん。セットで入荷も、そろそろ品切れもちらほら。ご近所の方はお早めに。

http://nekomataya.blog.ocn.ne.jp/blog/cat1744472/index.html


・よしだ屋さん。早々に入荷も、既に売れ切れの様子。次のヴァイスも要チェックです。

http://yoshidaya1.exblog.jp/2346438/


・クッチーナさん。樽生入荷中。これは是非、樽も実感する価値ありです。

http://cucina.cocolog-nifty.com/konno/2006/05/post_7726.html

L 更に関連記事

ぶるぅらいよんのsarukichiさん。クッチーナさんで樽生飲まれた様子。うらやましい・・・。

http://blogs.dion.ne.jp/sarukichi307/archives/3499467.html

自転車とデジタルな日々のKAZZさん。クッチーナさん経由、コローニア着。これもうらやましい・・・。

http://kazz5063.exblog.jp/2393177/

・なんだりかんだりのkentさん。クッチーナさんといい、ブログの輪がとても広がってる気がする今日この頃。

http://blog.livedoor.jp/medium8/archives/50592472.html


・宅呑み日記 yu-saさん。黒ヂョカで樽生。相変わらずの文才ある表現で、更にコローニアが好きになれますw

http://takunomi.exblog.jp/4819681/


・モリオカキッチンさん。よしだ屋さんで、早速購入された様子~。

http://hityoujp.exblog.jp/4881302/


・おむの部屋のおむさん。奥深さにはまった様子。
http://blog.livedoor.jp/nori_sy01/archives/50522144.html


表現が人それぞれで、なかなか面白いです。それだけ奥深く面白いビールなのかな。
超超限定みたいなので、お早めに。
[ 2006/06/03 21:15 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(2)

銀河高原ビール スターボトル

060601_2148~01.jpg
岩手の沢内に本社を移し、ラベルも一新。

内容は、安定感あるヴァイツエン。やっぱし、銀河のは美味い!
[ 2006/06/01 21:57 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(7)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。