スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぐぐっと生 黒 韓国

妻と子供達とビールな男-111031_2347~01.jpg

軽やかにカラメルな風味。芯はえらく軽いがアルコール臭さはカラメルな風味に隠されてあまり目立たない

リキュール系でめちゃ安だとこういう分かりやすいのが良いねえ
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 23:57 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

ジェントプラス 韓国

妻と子供達とビールな男-111030_1817~01.jpg

500mlで120円、350mlで85円。
前から気になってたので買ってみた

もちろん薄味。ややアルコールな臭さがあり、少し甘さもある。

こういう時こそ「キンキンに冷やす」という事が役に立つ。
酔えればいい!そんなときには、冷え冷えのジェントプラスも良いかも知れない
[ 2011/10/30 18:24 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

ベアレン アイリッシュレッドエール 頒布会10月

妻と子供達とビールな男-111026_2118~01.jpg

モルトの香ばしさが主体的。落ち着きのある苦味が感じられる。
途中に感じる味が…表現しがたいんだが、ベリー系果実の風味だけのような味わいがある気がする

飲みすすめると、柔らかなモルトの香りと軽やかな苦味でゆるゆる。

なかなかに味わえないスタイルのビール。面白いです~ヽ(´∇`)ノ
[ 2011/10/26 21:28 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

黒ラベル 東北ホップ100%

妻と子供達とビールな男-111025_1808~01.jpg

軽やかに柑橘の様な香り、主張強いという訳ではないが、苦味が少なめで全体的に爽やかな味わい。

良いねえ
[ 2011/10/25 18:24 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

琥珀エビス サッポロ

妻と子供達とビールな男-111022_0030~01.jpg

やや茶色がかった色合いが特徴なエビスの季節限定

濃色麦芽由来のカラメル香とエビスらしいホップの苦味が強く現れ合間みえる。
飲みすすめると、先に感じた主張は薄れ、アルコールを僅かに感じつつもホップ香も爽やかに、全体的に軽やかに変化を遂げる

前年よりカラメルな感じが強くなった気がする。変化を楽しめるのもいつもな感じ。
[ 2011/10/22 00:40 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

ベアレンライ麦樽 盛岡菜園クッチーナ

妻と子供達とビールな男-111019_2145~01.jpg

かなりスッキリです。そして雑穀の様な風味

今回は二回に分けてのライ麦ビール販売なそうで、10月分は樽限定
ライ麦比率を変えたそうで、確かにいつもの味とは随分違う印象。
いつもの濃くてドロッとしてヴァイツェンを濃くした味とは違い、前述の通りライト。甘さも少なく、雑穀風味のドライなヴァイツェンな感じ。

今までとは全く違う顔をみせてくれたライ麦。
次回は時期をずらして瓶樽の販売なそうなので、夏冬のヴァイツェンと共に楽しみが増えそうだ
[ 2011/10/20 08:49 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

社長のよく飲むビール はこだてビール

妻と子供達とビールな男-111009_2019~01.jpg

ムッハー!
強烈なアルコールな感覚

トロッした舌触りに、やや甘さが効いている。苦味はほぼ無いが、後味に爽やかな

バーレイワインにも色々あるけど、甘さのあるバーレイワインて好きだな
[ 2011/10/09 20:25 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

Golden State Ale UNCOMMON BREWERS -SANTA CRUZ,C

妻と子供達とビールな男-110930_1912~01.jpg

ラベルで家族と議論しちゃった、という私の家では曰く付きになりそうなこのビール(笑)

議論の元はこの絵の花はなんだろう、というところ。

黄色いハイビスカスの様にも見える、色合いはビオラっぽくもある。しかし枝と蕾の具合が違う。
私はハナビシソウだと思ったが、葉の雰囲気が少し違うと指摘。

ラベルを見ると、poppy(ポピー)の表記が。
日本で言うポピーは、ヒナゲシを主に指すのだが、花が外側と中央付近で色合いが違うのが特徴。絵の花はただの一色だ


さて、英和辞典様に登場願う

poppyとはケシ科の総称であり、ヒナゲシもハナビシソウも含まれる表現だ。
また表題のビールの名は、カリフォルニア州を指す単語。
ハナビシソウは、カリフォルニア原産で、学名はエスコルチア・カリフォルニア。カリフォルニア州花はハナビシソウである。

よってラベルの花はハナビシソウ、という事で着地した

葉の雰囲気が少し違うのは原産地で元気に育っているからだろうか。
そんな事を思い浮かべ、美味しくビールを頂いた。

あ、味は緩やかなペールエールでしたん
[ 2011/10/01 08:45 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。