スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そこにあるものに物語を。ベアレンジャーマンピルス。

ブログをよく拝見させていただいている101さんのブログで、「空気人形」という映画が紹介されていた。


■豊洲で「空気人形」 101Blog

■空気人形映画サイト


映画というのは、見なくなって久しいが、映画や本を作る人達のアイディアや、表現、考え方は見たり聞いたりするのはとても楽しい。

とりあえず、空気人形といえば、アレだ。アレです。買ったことは無い。見たことはあるけど。
もちろん、映画の中でもアレなのだが、そこに様々な気持ちや出来事が見出されていく。
そんなストーリーの様だ。

なんか楽しい。

単純なものも、見方を変えれば、様々な物語が生まれてくる。
凄いじゃない、そういうのって。



妻と子供達とビールな男

ベアレン頒布会2009 第一弾のジャーマンピルス。
柑橘の皮の様な、やや渋みを想像させるような苦味が、印象的。
慣れてくると、蜜のようで明るい甘さが感じられる。
にしても、鮮烈な苦味は、この小さな瓶1つで十二分の満足感を与えてくれる。

ピルスナーと呼ばれるものは、世界中にあふれるほどある。
あふれるほどあるからこそ、「またか」と思いがちだが、そこには、それぞれの作り手の思いが表現されている。
このジャーマンピルス、往年のベアレン定番「ピルス」のしばらく置いた時の様な印象を、どこかに感じた。
完璧には、その思いを受け取れるとは思えないが、そう考え、楽しむことが一番なのかも。



とりあえず、かみさんのお気に入りの俳優「ARATA」さんが、結構老けててびっくりした。
ピンポンの時には結構若々しかったのに。


スポンサーサイト
[ 2009/10/08 01:53 ] 日本の地ビール | TB(0) | CM(2)

1. こんばんはぁ

見たことある?どこでです???^^;
[ 2009/10/08 21:24 ] [ 編集 ]

2. Re:こんばんはぁ

>今日介さん
そういうショップでw
流石に知り合いで持ってるって人はいませんw
[ 2009/10/08 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/1079-d464a379



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。