スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北国での育児

えー、皆様エロという言葉に釣られすぎです。
今日は、育児の話。

私は北東北に住んでいる田舎者なんですが、この地で生まれた私の子供も当然のごとく北東北出身とあいなりました。
特に田舎だから、子育てに苦労すると言う事は全然無いのですが、特有な事もあります。それは方言。

私は、都会で生活をしたことが無いので、自分がどれだけ訛ってるかは解らないです。いや訛ってねぇはづだべ。んだんだ。でも、子供が話し始めてくると、あーこれ訛ってるなと感じる事が多々あります。

先日も子供と話していてこういうことがありました。

俺「あれ、トーマスはどこにいったの?」
子「あっちにあるよ」
俺「んじゃ、取ってくるよ」
子「おとうちゃん、違う」
俺「え、何?」
子「取ってくる違うよ。『取ってきてけで』だよ」

うーん、方言に訂正されちゃいました。意味もちょっと違うんだけどね。
こんな感じで、脈々と方言と言うものが受け継がれていくんでしょう。

こんな北東北の僻地でも、実は方言は抜けてきてます。婆ちゃん爺ちゃん世代は方言オンリーですが、50代になれば両方バイリンガル。20、30代は訛りは若干あれど、方言は殆ど知りません。その子供の世代となると、さてどうなる事でしょう。

子供と親の意思疎通の問題、爺さん婆さんと小さな子供とのふれあいなどは、核家族化が進んだ現代ではあまり無いでしょう。少年の凶悪犯罪などで、大人が子供に話し掛けるってことすら、ちょっと引ける感じですもんね。

んだがらよ、わらしっこの訛りだば、おらなおさねぐなったのよ。んだほうが、いがえん?

※今日のエロメール寸評
・「電気ぴくぴく乳ぴくぴく手首までズッポリ」
ありえないです。層も絞りすぎ。しかし、手首入るなんて、人間の身体は神秘が多いね。3点
スポンサーサイト
[ 2005/02/16 13:16 ] 育児 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/12-0ad9f805



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。