スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Golden State Ale UNCOMMON BREWERS -SANTA CRUZ,C

妻と子供達とビールな男-110930_1912~01.jpg

ラベルで家族と議論しちゃった、という私の家では曰く付きになりそうなこのビール(笑)

議論の元はこの絵の花はなんだろう、というところ。

黄色いハイビスカスの様にも見える、色合いはビオラっぽくもある。しかし枝と蕾の具合が違う。
私はハナビシソウだと思ったが、葉の雰囲気が少し違うと指摘。

ラベルを見ると、poppy(ポピー)の表記が。
日本で言うポピーは、ヒナゲシを主に指すのだが、花が外側と中央付近で色合いが違うのが特徴。絵の花はただの一色だ


さて、英和辞典様に登場願う

poppyとはケシ科の総称であり、ヒナゲシもハナビシソウも含まれる表現だ。
また表題のビールの名は、カリフォルニア州を指す単語。
ハナビシソウは、カリフォルニア原産で、学名はエスコルチア・カリフォルニア。カリフォルニア州花はハナビシソウである。

よってラベルの花はハナビシソウ、という事で着地した

葉の雰囲気が少し違うのは原産地で元気に育っているからだろうか。
そんな事を思い浮かべ、美味しくビールを頂いた。

あ、味は緩やかなペールエールでしたん
スポンサーサイト
[ 2011/10/01 08:45 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/1221-203a0dbf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。