スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢花まき麦酒醸造 2012/12/12オープン! に行ってきました

妻と子供達とビールな男




岩手県に新しい地ビールメーカーが産まれました!



元は宮城の沿岸で地ビール醸造とレストランを営んでいた「鳥の海ブルワリー」ブランドの宮城マイクロブルワリーさんが、被災の為、岩手の花巻に場所を移しての再出発とのこと。



鳥の海といえば、フルーツビールで有名ですから、期待も高まります。



12月12日がオープンということで、早速行ってまいりました。





妻と子供達とビールな男




早速開店の花輪が。

1階はパン屋さんと醸造設備が、2階はこちらのビールを中心とした飲み屋さん。



プレオープンとのことで、2階の飲み屋さんは、完成手前でしたが、完成すれば結構広そうな感じでした。



早速、タップのあるカウンターに座りビールをば。





妻と子供達とビールな男


・ラガー

茶褐色で、カラメルな感じ主体。やや甘さがあり、軽やかに苦味。

5%よりちょっとあるアルコール感でした。これは醸造所オーナーさんこだわりの一品だそう。





妻と子供達とビールな男


・ライトエール

ちょっと暗く移ってしまいましたが、こちらも褐色。

ライトエールって何?と聞いたら、ビターなんだそう。確かに炭酸もやや弱めで軽やか。銀河高原のペールエールにちょっと似た感じを思いました。





妻と子供達とビールな男



ツマミも出ます。これはホルモン焼き。

花巻にあるブランド豚「白金豚」を生産しているところからホルモンを取っているそうで、シェフの絶妙な焼き加減で提供してくれます。臭くないし、柔らかいしでビールが進む進む。

モツ煮も食べましたが、絶品でした。





妻と子供達とビールな男


・ぶどうのエール

ブドウ果汁を使っているので、甘いジュースみたいな想像をしていたのですが、ところがどっこい、結構強い。

甘さは控えめで、目鼻に抜けるアルコール感とブドウの香り。ワインの様な渋さなどはありませんが、ブドウ版ストロングエールを飲んでるかの様なかなりパンチのあるビールでした。



この辺りで相当酔ってたw





妻と子供達とビールな男


・りんごのエール

こちらはりんご果汁使用。香りがとても立っていて、飲む前も飲んだ後もりんごでいっぱい。

やや甘さが残り、よいりんご果汁の風味が余韻に。りんごに厳しい北東北の人も納得なビールな気がします。(これも度数高いっぽいので結構酔ったw



他にも、スーパードライとアサヒ黒生が飲めるようでした。

食事のメニューは、ホルモンの他はサラダなどが。





どのビールもおいしく、一杯が多い(恐らく400ml~l近くありそう)ので、満足感たっぷりです。

食事もビールも400円均一というところもうれしい限り。

醸造担当の方が夜はお店に立っている様なので、醸造に関しての話を聞きながら呑めるというのもポイントが高いです。(岩手では日本酒もワインも含めて常時は多分無いはず)



ちなみに現在は樽のみの提供ですが、そのうち瓶販売もされるそうです。






大きな地図で見る



立地は、花巻市の中心通りにあり、特大ソフトクリームで有名なマルカンデパートから徒歩5分ぐらい。

花巻駅からは、徒歩15~20分ぐらいかな。

花巻駅からの道すがら、飲み屋さんがいろいろあるので、ハシゴしても楽しいと思いますよ(双葉町あたりとか



15日までは地ビール3杯、スパドラ2杯まで 100円!




だそうです。

これを行かずしてビール好きは名乗れない状態ですよ!



岩手県中央部に期待の地ビールメーカー誕生で、これからが楽しみですね!





●夢花まき麦酒醸造所

岩手県花巻市東町5-3

電話:0198-29-5840

営業時間:11-21時 (15日まで) 通常営業は 10-22時を予定

定休日:未定 (おいおい決めるそうです。とりあえず16日は休みだって)

スポンサーサイト
[ 2012/12/14 13:42 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/1269-02e12a84



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。