スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トラバ 厳選子供番組

ブログ放置宣言だけでもあれなんで、トラバにのって見る。

子供が出来て、思った事の一つに、子供番組は結構良くなってるということがあります。
子供番組といえば、「NHK教育」が筆頭に上げられます。私もご多分に漏れず、NHK教育を通ってきた訳ですが、今自分の子供もその道を歩んでいます。

NHK教育で私がお勧めしたいのが、「にほんごであそぼ」「ピタゴラスイッチ」「ゆうがたクインテッド」の三つです。

「にほんごであそぼ」の素晴らしい点は、日本語を通して、日本の文化に大いに触れていること。日本語の中には、狂言のような言葉を使った芸能もありますし、地方それぞれの方言もその土地で培われた文化です。
自分は北東北に住んでいますが、国語の時間など、学校では方言を習ったりする事はありません。日本共通の言葉である標準語といわれる日本語を通し、日本の文化を勉強してはいるものの、肝心の地元の文化ということには、あまり触れていない。そのお陰か、40代ぐらいでは、方言のバイリンガルになってますし、20代あたりだと、方言を理解できない人が多いです。
地方ですらそんなありさまの中、標準語のエリアから発信されたのは、「にほんごであそぼ」という、日本語の文化を伝える番組。とても素晴らしい事だと思います。
こんな感じの番組を見てる、今の子供達は、少なくともNHK教育に関しては幸せな事だと思います。

次に「ピタゴラスイッチ」。
コレは、昔あった「できるかな」を彷彿とさせるような、オープニング、エンディングのからくり有り、一見、意味不明とも取れる「アルゴリズム体操」や「〇〇のスイッチ」など、短い中にも盛りだくさん。
全体を通じて、マニュアル通り全てを教えて、受け取る方はただやるだけ、見るだけではなく、一つ一つのコーナーに「自分で考える」と言うことを、シュールに盛り込んだ良い番組だと思います。
つうか、よく考えたよ。ホント。

最後に「ゆうがたクインテッド」。
パペット人形が繰り広げる、クインテッド演奏団のお話。今昔の音楽、クラシックは勿論、ちまたで歌われている歌までアレンジを加えて小気味良い演奏。音楽って楽しいということを再認識させられます。
確か、CDが出たみたいなんで、是非聞いてみてください。

という感じで、自分が思う事をダラダラと書きました。
自分が子供の頃に見た番組で覚えてるのは、「おかあさんといっしょ」「みんなのうた」「できるかな」の三つぐらい。前者二つは今も残ってるっていうことはいい番組だったんでしょうね。
今回上げた三つも、後世に残るような番組になってほしいもんです。
スポンサーサイト
[ 2005/02/28 13:40 ] 育児 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/14-789166cf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。