スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビール会「ボック!」

久しぶりにビール会に参加。
さあ、ビール飲みまくりますよ。

今回は、ボックをテーマに、様々なビールが登場。
ボックは好きなタイプだけに、期待も高まる。

(高まるわりには、結構遅刻して行ったけどね。)




まずは、ベアレンクラシックで喉潤し。
爽やかでフルーティさも感じるラガー。なんか、こんな美味しかったっけ?と思ったりw

次はダブオリジナル。(画像なし)
モルティな甘さが口に広がる。ドイツでよくある、定番の味だね。



次は、アンカーボック。
のはずだけど、色々あって、アクラのティークバウム(アルトだったかな?)を頂く事に。

香りが爽やかで、軽やかな甘さと少しのカラメル感。
個性的な香りと味わいなものの、後を引かない爽やかなキレ。
飲みやすくも個性のある、素晴らしいバランスを持ったビールだと思った。
バランスがいいって、誉め言葉で使ったのって、実は初めてw
中途半端なのにも、バランスがいいって使いがちだけど、これは違う。個性をよくまとめてる。

アクラやるなあ~。こんさん、ナイスチョイス。



ボックの元祖、アインベッカーのウルボック。
甘さが心地よく、女性陣にも好評。相変わらずいいね。



ありそで、なかなか無い、シュパーテンのピルスじゃない銘柄。
これはオプティメーター。

ボックらしく、モルトの蜜の様な甘さは勿論の事、シッカリとした苦味と、重厚な風味とコクが感じられる、とても楽しく味わえるビール。
いいねえ、こういうの好き。



あんまり紹介しないけど、毎回料理が素晴らしいんです。
これは、エゾ鹿のロースト赤ワインソース。

出されるビールの風味、特徴を考えて、料理もあわせたものが出てくるのには、感動を覚える。
やや、肉の風味とシッカリとした赤ワインソースに、ボックはピッタリの味わいだった。
あまりに料理との相性が素晴らしくて、会場から感嘆の声が上がるほど。

シェフ、ありがとう!



最後に、ブリュードックパラドックス。
激レアと謳われたこのビール。聞くところによると、世界で1800本しかないとか。
しかも日本に入ってくるのは、こういうマニアックなビール会に押さえられちゃって、店頭に出ないとかどーとか。

レア度も素晴らしいが、この味わいがまた、凄い。
アルコールの高さ(10%)のわりに、炭酸は程よくある。で、口に広がる味わいが、ウィスキーなのよ。
それもそのはず、ウィスキーの樽(アードベック)で熟成された、ビールなのだそう。

強く感じるアルコール、インペリアルスタウトらしい独特の風味、そして口に抜けるラオホとも思わせる様なスモーキーな風味。

凄いわこれ。ビール感変える。根底から。

で、個性が強いものの、上手く「美味しく飲めるもの」になってるから素敵。

あんまりウィスキーっぽいんで、こんさんがサービスで用意してくれた、スイーツにもベストマッチ。いやんこれ、巣晴らしすぎるやん。



で、ベアレンピルス樽の飲み納めを頂いて。

外でクラシックやシュバルツを頂いて。
沢山飲んだわけでした。


相変わらず、楽しいビール会でした。
皆様ありがとうございました!
スポンサーサイト

1. のみたいじょー

ティークバウム(アルト)ですね。
下記「あくらビール」さんのHPより

アルトビールは、ドイツ・デュッセルドルフ周辺が有名の上面発酵ビールで、そのパンチが効いたホッピーな爽快感が特徴のビールである。
「あくら’s ティークバウム」は、ドイツ・テトナン&ハラタウ産、2品種のアロマホップを贅沢に使用した。ここでのホップは香り付け、苦み、味と重要な役割を果たし、ビールのベースとなる上面発酵特有の旨味をマスキングせず、さらにフレーバーをすっきりとしたものにしている。
またデュッセルドルフの伝統的な酵母で発酵させることにより、アロマホップが持つ華やかさと上面酵母特有の芳醇感をより顕著に際立たせている。

とゆう、夏期限定ビール。
飲みたいが・・・なかなか、レストランに行けないなー。
[ 2008/05/22 08:08 ] [ 編集 ]

2. 無題

ああ~っ、ブリュードックパラドックス飲みたかった!!
今回は(も)、日程調整が上手くいかず、参加できませんでした(涙
[ 2008/05/22 19:48 ] [ 編集 ]

3. 無題

やっぱ行きたかったな~
えぞ鹿のローストなんてすごく美味そう…
料理とお酒の相性をちゃんと考えているお店ってステキングですね
[ 2008/05/23 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/794-6bfb57e1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。