スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギネス缶と普通のビールの違い。

ギネス缶と一般のビール缶はどのように違うのか。

実際に注いでみました。
スポンサーサイト
[ 2008/06/27 23:02 ] 海外のビール | TB(0) | CM(2)

1. そして...

ギネスのクリーミーな泡は最後まで消えないってのがすごいとこですよね!
一般のビールはすぐに消えちゃいますから。

ギネスはだからこそ注ぎ足しをするビールじゃないってことで、ピッタリサイズのグラスが重宝するわけですよね。
もちろん、缶からそのまま飲んではいけません。
先日、そんなお客様が「なんか変だった」って言ってました(笑)
[ 2008/06/28 23:57 ] [ 編集 ]

4. 普通に驚いた!!

いや マジびっくらしたぁーー★
こんなに違いがあるんですねぇ
しかも泡と液体部分の比率が絶対一緒になるって
ことですよねぇ すげぇ~
自分でも試したくなりました 単純なオイラw

注ぎたてを飲みたいところ、我慢してのリポート
お疲れ様ですw (^σ^*
[ 2008/06/30 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/817-7dcb4f0c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。