スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴィース ベアレン頒布会

081014_1910~01.jpg
ケルシュの無濾過をヴィースと言うみたい。
頒布会限定の銘柄。

モルトの甘さを連想させる香りが鼻に抜け、しっかりとした麦の風味が表れる。
苦味はもちろんあり、無骨な感じではあるが、モルトの風味でよりやや華やかな印象にも感じる。
強く苦味が表れるものの、余韻は強く引きずらない。


モルト、ホップ、それぞれの風味をキッチリ感じる。が、全体の印象とすると、ぬるくしたグレープフルーツの様な気もしてくるから不思議だ。


ヴィースって、聞いたこと無いなあって思ってたら、どうも昔あったコローニアがこのスタイルみたい。
なるほど…そう考えると面白いね~。
スポンサーサイト
[ 2008/10/14 19:29 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(3)

1. 頒布会

ベアレンも、復活しつつあるようで何よりです。
ヴィース、気になりますね。
頒布会への参加、してみたいものです。
[ 2008/10/14 20:40 ] [ 編集 ]

2. コローニアでしたか~

コローニアだともう少しみかんぽい感じがあったような気がしたんですが、確かににごり具合とか澱のこびりつき度は同じくらいだったかも~( ´艸`)
早く今月のビールも飲みたいですw
[ 2008/10/14 20:55 ] [ 編集 ]

3. 無濾過だけあって

無濾過だけあって、冷蔵庫に寝かせておくと、すぐ沈みますね。
コローニアも好みだったので、ヴィースもなかなかよいです。

そろそろ、外飲みをしたいとこです。
[ 2008/10/15 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/856-9446a45d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。