スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレミアム無濾過ホップの香りはみかんの香りか?

podcastを収録した際、初めてキリンの「ザプレミアム無濾過 ホップの香り」を飲んで、「奇跡のミカンの香り」だと思い、やれmixiだとか、podcast内で独り大騒ぎをした(笑

実はその後、今一度その感動を。とばかりに、何本か買って、飲んだわけ。


だけども、「奇跡のミカンの香り」の感動は再び訪れなかった。


こうなると、気になるタチのの私は、今一度、その奇跡の瞬間を思い浮かべてみる。

以下、思い浮かぶ条件。


・podcast収録の一番最後に呑んだ為、 「 ややぬるめ 」 であった。
・グラスを立てたまま注いだ為、 「 泡が吹き出てしまうぐらい注いだ 」。(実際にこぼれたし)
・それまで色々なビールを散々呑んだので、 「 苦味に慣れた状態 」 だった。
・podcastの際は、 「 酒販店で買った 」。(その後に買ったのはコンビニ)
・グラスの形状の違い

大体このぐらい。


とりあえず、検証すべく、コンビニと、酒販店で2本の「ホップの香り」を購入。




なんかの記号が違う。 酒販店はPQ。コンビニはMR。





グラスの形状を変えたり、購入店別に変えてみたりとやってみたが、この二つに大きな違いは感じられなかった。もちろんミカンの奇跡もなし。

だが、グラスを傾けず、泡を多めに造り、落ち着いたら継ぎ足すという、いわゆる3度注ぎで注いで呑んだら…


「 みかんの奇跡再来 」


どうも、程よく炭酸を飛ばすこと、そしてややぬるめで呑む事が、みかんの香りを引き出すポイントになっていたようだ。
炭酸が強いままだと、香りがさほど現れず、無骨な苦味としか感じられない。


注ぎ方一つ、温度一つで、これだけ変化を見せてくれると分かったところで、この製品、より好きになった。
ちなみに、とれたてホップ一番搾りも、ぬるめで呑むと結構香る。
今年のホップの出来は良いのだろうか、と想像しながら、今日も楽しく酔っ払いましたとさ。
スポンサーサイト
[ 2008/11/13 00:38 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(5)

1. 自由研究

むむむ、

ぬるめ
3度つぎで炭酸を飛ばす

たしかに、3度つぎはおいしさの秘訣って、よく聞きますが、神のごとくみかんの香りが降臨するならやる価値ありですね。
いつも、めんどくささにかまけて、1度つぎしてしまう私(もう若くないから、口の中には1度つぎ、しませんけどね。)

次はPQとNRの違いが気になりますね。
[ 2008/11/13 06:29 ] [ 編集 ]

2. 研究熱心、いやマニアw

「みかんの奇跡再来」おめでとうございます( ´艸`)
おむも試してみよー( ̄▽+ ̄*)

とれたてホップもぬるめが吉ですか~
また買ってこなきゃw

週末ビール解禁に備えて。
[ 2008/11/13 09:58 ] [ 編集 ]

3. 多分...

その記号の違いは、製造した工場がある場所を指すものかと思いますが、当たってるかは微妙です(笑)

そこまでして研究されるこださん、さすがです!
弘前の方が売ってないって言うので、買ってきて送ってあげようと思ってるとこでした、ベアレンと一緒にね。

そうそう、ピルスはまだ飲まないの?
[ 2008/11/13 23:10 ] [ 編集 ]

5. 情報そのまま鵜呑みにします!

先日は突然の申し出、サンクスでした!

しかし、恐れ入りましたな。今度実践します。
金曜日は家族でクッチだったとか。羨ましい限りです。しかし、同時間にいたメンツの濃さも凄いですな。。。
[ 2008/11/17 09:31 ] [ 編集 ]

6. (^-^)/サンクス

モリキチさん:
いえいえ、いつでもお願いします。
けっこー面白いですっけよ。このビール。勿論、人それぞれではありますが…。
金曜は、そりゃもう楽しい方ばかりでしたが、子供で手一杯でした(笑
[ 2008/11/17 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/867-8557bc10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。