スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベアレン頒布会2008

妻と子供達とビールな男-090102_2324~01_0001.jpg
とある時に、頒布会三種を飲み比べすることに。


三種感想。


・ボヘミアンピルス
鮮烈な苦味と、華やかで柑橘の様な香り。飲み進めても、そのインパクトは衰えを知らず、初期の衝動を保ったまま一瓶飲める。


・ヴィース
軽やかで優しい口当たりに、柔らかなモルトの甘さ。一緒に食べてた、ポテトフライや白身魚にもよくあう。


・ベルジャンダブル
甘くネットリとした口当たり。アルコールの強さを心地よく感じ、ハーブの爽やかさがバランスを保ち、個性を放ってる。これだけの個性派揃いをまとめているのは流石。


義理の兄は、ベルジャンダブルがお気に入りの様子。
恐るべし、岩手の酒飲み(笑)
スポンサーサイト
[ 2009/01/05 17:54 ] 日常と雑記 | TB(0) | CM(2)

1. 明けましておめでとうございます

(もう5日ですが)今年もよろしくお願いします。
そういえば、3種類並べて飲んだことがないなぁ。
どれかがどれかに負ける・印象が弱くなるってことはなかったですか?
[ 2009/01/07 06:18 ] [ 編集 ]

4. 迂闊にも

ヴィースを全部飲んじゃったので、飲み比べできない私です(+_+) ボヘミアンピルスも最後の1本。これまたいつ飲むかが難しいです。そういうビールばかりが増えていく(笑)
[ 2009/01/10 01:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beerhana.blog.fc2.com/tb.php/879-2b3e0cb0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。